いろはにほへや

【モルセラ】開花・種まき時期と準寒冷地域でも冬越えする?(観察画像)

モルセラ 開花時期 5月ー8月 
※上の画像は5-6月頃の写真です。

グリーン色の個性的な花が咲くモルセラです。
正確にいうと、花の部分はラッパににた形状の中に小さくあるものなのかな。
昨年の5月に苗わけしてもらい。寄せ植えして育ててきました。

開花は5月ー9月頃まで咲いていたと思います。
地域や気候により誤差はあると思います。

モルセラの育て方を検索すると、移植を嫌うと書いてあり、
実際に育った状態のものを苗わけしてもらい、鉢へ植えた時は、どんどん元気がなくなり、
太い茎が下へ下へ、しおれはじめたので、やっぱり無理だったかなぁ~と
半分あきらめつつ、そのまま育てていました。すると、なんとか根がつき、
一緒に寄せ植えした、紫色の小花が可愛いキャットミントとの相性が良かったのか、
その後、数ヶ月も楽しめました。

モルセラ 寄せ植え 画像 キャットミント

枯れて色が茶色く変色するまで充分に育て、根を抜き花壇に放置していたら
9月頃に、こぼれ種で芽が出始めました。
※計画的に植えないと繁殖力が強いタイプかもしれません。

モルセラ 種まきと発芽時期 9月10月頃 

9月10月11月と気温が温かく、天候が良かったので、どんどん成長しています。
しかし冬を越すのだろうか?と気がかりです。

モルセラ 冬越し するのか? 12月頃 

育てている地域は12月はアラレやみぞれ。1月2月に雪が積もる地域です。
準寒冷地となります。寒さに強そうな葉をしていない気がするのですが
通年で育てたことがないのでわかりません。観察してみたいと思いました。

現在1月初旬。下の写真です。一番元気が良く育っているのが「モルセラ」です。
今年は暖冬で積雪は12月下旬に1度のみです。
雪の重さで潰れはしましたが、葉がしおれる様子もなく、
その後、雪は溶けて、葉はまた立ち上がりました。

陽射しの射し込んだ1月初旬の撮影です。

モルセラ 冬越し するのか? 準寒冷地 観察 1月頃 

追記:2016年1月25日 大雪が降り、積雪は80cmちかくに。
雪の中にモルセラが埋まりました。
モルセラ 冬越 積雪 準寒冷地 画像さらに追記:雪が解けた2月の後半。
雪の重みで茎は倒壊しました。
霜がついた葉は茶色く変色し、見た目が悪くなりました。
ここからどんな成長を見せてくれるのでしょうか。
モルセラ 育て方 1年間の様子茎が倒れて傷んだモルセラは、汚くなってしまったので、結局
茎が傷んでいない一部の小さなものを残し全部抜きました。
またニョロッと長すぎる茎は土を被せてみました。

ちなみに、茎が傷まなければ、
積雪があっても冬は越します。

一部だけでも脇芽から、またどんどん増えていくので、
肥料が良すぎる花壇に植えると、モルセラがどんどん育ちすぎ、
他の植物の陽射しを遮るので、
植える場所は注意しないといけません。

ちなみに、増えすぎて、何十本もハサミで切り整えてきました。
逆にそれが剪定されて、より脇芽が増え、ボリュームがですぎました。
こぶりなモルセラが沢山育ちすぎました。

現在 ↓ 2016年5月9日 モルセラ開花前の画像

モルセラ 育て方 1年間の様子 2

モルセラ 冬越しできる 積雪大丈夫 

それから2週間後の5月20日に開花しました。
ラッパ状の形状はガクです。
モルセラ 開花 5月下旬 モルセラが育ちすぎて。。。正直困りました。他の植物がつぶされて大変。
切っても切っても脇芽からぐんぐん育つので困りました。

切り花にして、家中に飾ってます。

モルセラ 緑花 切り花 5月6月7月

モルセラの種 参考まで ⇒ 【種子】モルセラ(シェルフラワー)フクカエンのタネ

 

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top