猫のトイレが臭いというより、我が家では、家の中がぼんやり猫のうんちくさい。
猫砂が悪いとか、猫のトイレが臭くなるのではなく、
「うんち」や「おしっこ」をトイレからすくってビニール袋に入れたあとの匂い漏れ。
ニオイ漏れで少し困っていました。

猫は基本的に、うんちやおしっこをしたあとに、砂をかけて隠してくれるので、
トイレの砂を定期的にキレイにしてあげれば、ほとんどニオイはしないんですけど、。
(たまに隠さないおかたがいるので、その時をのぞいては)
猫 うんち おしっこ 匂い トイレは大丈夫

りんは、きっちり隠してくれるのでたすかります(ありがとさ~ん)
野良ちゃん生活の経験があるこは違いますね。
シロくんのモノまでしっかり隠してくれます。(たすかるよ~)

 
 
我が家では、うっすらくさい生活を半年くらい試行錯誤していました。
いろいろ工夫してみたのですが、
一番簡単だったのは、医療用でも使われているブルーのビニール袋を使うことでした!

このビニール袋、通常のビニール袋と値段が10倍くらい高級です。
猫 うんち 匂い 対策 おすすめのビニール袋 2

ビニール袋を買う前は、蓋付きで密閉性の高いバケツを買って使っていました。
ところが、開けるたびに、ものすごく臭いのです。
2−3日おきのゴミの日まで、入れっぱなしにしておくと、うんちが発酵して、また複雑な匂いに。。。
猫 うんち 匂い 対策 ゴミ箱

バケツに充満するニオイを解消するために、
バケツの底にいい香りのするゼラニウムの葉っぱを敷き詰め、匂いを香りで、ごまかしていました。
これは良い解決方法ではありませんでした。
それに、バケツの蓋の密閉性が高いと、蓋が非常に開けづらく、毎回不便でたまりませんでした。

そのご、考えたのは、

赤ちゃんのオムツは、どうやって捨てているのだろう?

「赤ちゃん おむつ 臭い」というキーワードで探してみると、
あらま、すんなり、よいグッズがみつかったというわけです。

最初に紹介したブルーのビニール袋です。
クリロン化成 BOSの「うんちが臭わない袋」シリーズです。

通常のビニール袋と、価格が10倍ほど違い1000円~1500円ほど。
ニオイの問題は一発で解消できおすすめです。

猫 うんち 匂い 対策 おすすめのビニール袋 1

ちなみに、サイズ展開が色々あり、SS、S、M、Lです。
我が家は、猫が2匹おり、朝、夕、夜、だいたい3回ほど、ウンチとおしっこをとります。
1回ぶん、2匹でSSサイズで十分かなと思います。Sも購入しましたが、SSサイズが活躍します。

それから、生ゴミが臭う夏場なども、使うと便利です。
そんなときはSSサイズでは小さすぎるので、ギリギリSサイズが使えます。

パッケージの種類が色々あり、BABYおむつ用・犬用・猫用、いろいろデザインが異なりますが、袋は同じです。

ショップによって価格にバラつきがあるので参考までに比較してみてください。
【楽天ページ】 ⇒ 【楽天通販】BOS うんち臭わない袋

【アマゾンページ】 ⇒BOS うんち 臭わない袋

 

おすすめの記事