前回、金のなる木がみるみる黒く枯れていった記事はこちら参考まで

その後、見事に復活してきました。ここまで3ヶ月はかかりました。
以前の記事では、霜にやられると葉が凍傷になり黒く枯れてしまうので、枯れた葉は早めに摘み取り、新芽にエネルギーがいくようにしました。
また、多肉植物の肥料をまきました。
温かい部屋&陽に当たる場所で管理し、水は土がカラカラに乾いたときに適当にやっていました。
雪が降る日本海側の地域では12月~3月(または11月~4月)までは室内で管理するのが、霜枯れしないコツですね^^;
万が一枯れても、このように焦らず、傷んだところを摘み取り、復活をまてば大丈夫な場合もあります。

カネノナルキ 霜にやられて 凍傷後 芽が出て 回復した 体験談

おすすめの記事