海外サイトや Pinterest(ピンタレスト)などで画像を検索すると、
壁におしゃれに皿を飾っている写真がみつかりますが、
皿をどのように貼り付けているのか、どんな道具で取り付けているのか
よくわからないことがあります。

壁に皿を飾る方法

このように、飾るお皿には、すでに裏に穴が空いていて、吊り下げられる金具がついている。
そういうモノじゃないと、飾れないのだ。
そう、ずっと思っていました。

ところが、ある道具さえあれば、可能だというとこを知りました!
日常使っている気に入ったお皿が飾れるんだ!

それが「プレートハンガー」という商品です。
お皿を傷つけずに、壁に飾る道具です。

壁に皿を飾る方法 プレートハンガー
プレートハンガーにはサイズがいろいろあるので、
飾りたいお皿の大きさに合わせて、注文を間違えないようにです。
壁に皿を飾る方法 イギリス製 プレートハンガー

早速到着しました。
今回はNo.2とNo.3を購入しました。

プレートハンガーを装着してみました

皿 穴を開けず 壁に 飾る 道具

表面をみると爪が4ヶ所みえます。

皿 穴を開けず 壁に 飾る 道具 画像
爪はそれほど目立たないので、良かったです。

こんなニッチな商品を作っているメーカーがわずかしかないようなので、
これ以上に良い商品も悪い商品もみあたりませんでした。

つぎに、壁につける方法です

気になるのは、お皿は重さがあるので、通常の鋲では落下の危険も、
落下したらすなわち割れて壊れるということになり慎重にしないとですね。

また鋲を打つと壁に穴をあけることになり、わたしは気が引けます、
また飾り位置を変えたい時に不便です、
飾り変える時に同じ大きさのものしかバランスがとれなくなり、飾る自由度が減るため、
我が家は、ピクチャーレールを天井もしくは壁にとりつけ、
ピクチャーレール用のワイヤーで吊るす方法をしています。
飾る位置を左右に動かせ、ワイヤーで上下にも動かせ便利です。
壁を傷つけない 皿 飾る方法 ピクチャーレール1


壁に傷をつけずに飾る方法でした。
壁に皿を飾る方法 プレートハンガー 裏 画像

それぞれ、どんな商品かというと、こんなものです。以下、参考にしてみてください。

プレートハンガーはこちらアマゾンページを参考まで ⇒ JES プレートハンガー

ピクチャーレールはこちらアマゾンページを参考まで ⇒ ピクチャーレール

おすすめの記事