いろはにほへや

【猫の爪とぎ対策】しつけじゃなく工夫で防止できる(猫と暮らす準備2)

猫 爪とぎ問題
いざ猫と暮らすとなると飼うまえに気になること、
心配なことは幾つかあります。

その中のひとつに「爪とぎ問題」があります。

与えた爪とぎだけを使ってくれるのだろうか。
大切な家やお気に入りの家具に爪とぎされたらどうしよう・・・

猫を飼っているお宅の壁紙や障子や扉やソファーが
ボロボロになっているおうち、沢山みてきました。
家を綺麗に保ちながら猫を飼うなんて無理なんでしょうか?

飼う前にとても悩みました。

最近、ユーチューブなどで猫の動画をみていると
猫と生活しているのに綺麗なお部屋・お宅なお家があります。
そんな猫ちゃん達に共通しているのが
飼い主さんとの信頼関係なのかな。それが映像からも伝わってくるんです。
つまり以心伝心。まずは猫の習性をしっかり理解するところから始めました。

それで、より理解を深めるために、猫の本を何冊も読みあさりました ฅ(^ω^ฅ)
動物愛護センターの講習会などにも参加してみると大変勉強になりました。
猫 飼う準備 信頼関係の作り方

現在、飼い始めて、半年近く経ちましたが、
想像していた心配はありませんでした。

だけど、そうならないよう工夫はしていました。
100%ではありませんが、
80%~90%は防止できると思いました。

ただし、どう工夫しても、どうしても、
やりたくなる場所やモノはあるようなので
その場合は仕方がないとある程度、覚悟も必要だと思います。

私たちが工夫すれば解消できる場合もあったのでまとめてみました。

【猫の爪とぎ 防止できるひと工夫】
爪とぎは、「家に1個」とか「一匹に1個」じゃなく、
あらゆるところに用意するのがオススメです。
我が家には数えてみると9個も用意していました。

猫 爪とぎ防止 ベッドのマット 対策方法 2

猫はそれぞれ、好きなやり方、好きな材質が違う
さらに設置場所もポイントかも

<材質とやりかたについて>
●材質。麻素材が好きな猫、ダンボール素材が好きな猫。
●位置。平置きが好きな猫、タテ置きで立ち上がりながらする猫。など
自分の猫がどのタイプが好きなのか見つけてあげるのが飼い主さんの役目のようです。

ちなみに我が家の9個の爪とぎは、種類も材質もそれぞれ、場所も考えて設置しました。
どんな時に猫が爪とぎをするのか、行動パターンをよく観察しました。

<設置場所について>
●遊びたい、よしこれから遊ぶぞー!という前に爪とぎをします。
走り回って遊ぶ部屋に置いたり、遊びたいと誘われるタイミングの場所に置く。
猫 爪とぎ しつけ? 防止対策方法 6
上写真、寝床の真下に、さらに遊び場所でもあるので置きました。よく使います。

●寝起きにストレッチ&爪とぎをします。
お気に入りの寝場所の近くに置く。寝床が数か所あればそれぞれに置く。
猫 爪とぎ防止 対策方法上写真は、仕事をしているテーブルの下でよく昼寝をします。
目覚めてから爪とぎを良く使います。
猫爪とぎ 防止 方法 
仕事をしていると、遊びたいのアピールもココでするので、その合図にここでも
爪とぎをよく使ってくれます。

●ご飯を食べる前にも良くします。
ご飯のお皿のすぐ隣に置く。ご飯が用意されるのをまっている間にもしています。
猫 爪とぎ対策 防止方法猫 爪とぎ 防止 ごはんのとなりに爪とぎ

●爪とぎしたくなる対象物の近くに置く。
うちは決まったソファーの上に登って
爪とぎをしたりします。してほしくないのですが、気に入ってしまったので、
そのすぐ隣に、お気に入りの黒いカゴ素材の爪とぎを置きました。
すると効果的で半減しました。
完全にはやめてくれないので、半分は覚悟して諦めています。
猫 爪とぎ対策 防止グッズ1猫 爪とぎ対策 防止グッズ  11上写真、黒いBOXカゴです。ただのBOXですが、爪とぎしやすく気に入って使っているので
爪とぎ用にしました。乗ったり、爪とぎしたりしています。

●人間が寝るベッドの隣。
なかなか目覚めてくれない飼い主さんに
業を煮やしてマットレスに爪とぎをすることがありました。
それで、すぐ脇に爪とぎを用意してから、
爪とぎを使い、ベッドにはほとんどしなくなりました。
猫 爪とぎ防止 ベッドのマット 対策方法猫 爪とぎ防止 ベッドのマット 対策方法 1

●畳やフローリングに絨毯(じゅうたん)を。
畳にだけは絶対されたくなかったので、絨毯を敷く工夫をしました。
ここでよく狩りの遊びをします。遊んでいると途中で絨毯に爪とぎをすることも
ありますが、畳では全くしない良い子でした。一安心しました。
猫の爪とぎ対策 畳に絨毯

我が家の猫くんは、いろんなタイプの爪とぎをまんべんなく使ってくれました。
その中でも、平置きの価格の安いダンボール素材を
一番よく使うので大変助かっています(嬉)

うちは、里親募集から穏やかな大人の猫を引き取りました。
段ボール製の爪とぎのみ使うと教えてもらっていました。
とはいえ、我が家にきたら変貌するかも。と半信半疑でした。
穏やかでゆったりしている性格が私たちにはとてもあってました。

かわいいくてたまりません♪
ねこと絨毯

大人の猫ちゃんを引き取るのもひとつの方法です。
ある程度、性格がわかるのは、飼いやすいそうです。

もし、やんちゃな子猫だった場合、最初が肝心かもしれません。
爪とぎもできるポールのキャットタワーなどあると良い対策になる気がします。
猫 爪とぎ対策 防止グッズ おすすめ
万が一、壁や柱をイタズラし始めて止まらない場合は
そこを爪とぎ場所に開放するか、防止グッズなどもネットで探すと
良いアイテムを発見することもできます。

参考まで ⇒ 【楽天通販】壁・柱を守るコーナー爪とぎ 種類いろいろ 

いろいろ対策をしましたが、一点対策しきれていないのが、網戸です。
鳥を発見したときに、興奮して網戸に爪とぎをしてしまうことがあります。
いつもではないので、多目にみて容認していますが、
もしボロボロになった時はペット専用の網戸に変えようと思いました。
張替え用のネットが通販であったので、これなら安心かも。

ペット用の網戸ネット参考まで ⇒ 【楽天通販「ペットディフェンス」 ペット用張替え網戸】

 

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top