いろはにほへや

収納下手で掃除が苦手な人間でも快適な生活はできるのか!?

今日はバレンタインデーだ。結婚も10年目となると、
もうチョコなんて贈らない。そんなもんだな。

快適に暮らすためにまず何からはじめたらいいのか・・・
「収納上手。整理しやすい。快適な暮らし。家事がしやすい。掃除のコツ」
そんな言葉が目に飛び込んでくる本をまず買う。知ることからはじめました。
ここにヒントがいくつかありました。
収納上手 おすすめ本 口コミ

何十年も”汚部屋生活”をしてきた私でも、
本当に実践できるのか、
チャレンジ開始!

さっそく、目からうろこ。こんな良い方法があるなんて!?

ウエス 作り方
「ウエス」というものを用意することからはじめました。(上写真です)
これは「クロワッサン」の情報からです。

「ウエス」とは英語でWaste(ウェイスト)というもので、機械器具類の清掃に用い
られる布切れのことを言うそうです。つまりボロ布。

今まで「雑巾を洗って干す。これが私にはすごく億劫でした」
しかし、要らなくなった衣類やシーツなどのボロきれを細かく切って、
使い捨てにすれば、
「洗わなくていい。」
「干さなくていい。」
「汚い布を保管しなくていい。」
雑巾のように縫う必要もなく、切りっぱなしでOKなんだ。
適当な大きさに切る。折りたたんでしまう。以上。

ウエス 作り方 簡単

これを、キッチンの流しの下。トイレ。洗面。部屋。などなど
すぐにササッと取り出せる必要各所にストックしておけば、
気がついた時に掃除ができる、ポイってすてるだけ。

なんというアイデアでしょう!
考えた人スゴイ!✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。

本や雑誌は買うべきだと思いました。

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. こんにちは。ウエスって良いですよね。私も雑誌で読んで以来、衣類を廃棄する時は、これにしてます。溜まり過ぎてますけど・・・。雑巾の保管って、本当にイヤですね。整理整頓、なかなか進みませんし、写真でお見せするレベルではありませんが、こちらも参考にさせて頂いて、やって行こうと思います。

*
*
* (公開されません)

Return Top