いろはにほへや

【ハゴロモジャスミン】オベリスクの失敗談と差し替え体験談

現在7月のハゴロモジャスミンの様子です。
ジャスミンとは明らかに違う形状の葉は「朝顔」です。
夏場はグリーンだけになるので、朝顔を一緒に植えてみました。

ハゴロモジャスミン 7月画像

オベリスクの先端が細くなる三角すいタイプを使ったら、あっという間に天井に達し、
形も綺麗に整わないことに気が付きました、これは失敗でした。

改めて、少しアーチ状になる背の高いタイプを改めて買い直しました。
つるを切って剪定してもOKなのは、秋までらしいですが、
7月までに終わらせるのが安心らしいです。
剪定時期を間違えると、翌年花を咲かせませんのでご注意を。

ハゴロモジャスミン オベリスク 入れ替え 7月画像

ツルが絡んだオベリスクを外して差し替えるには
少し剪定しなおさなければ外せません。

ハゴロモジャスミン オベリスク 失敗談

なんとか外して挿し直しができました。

ハゴロモジャスミン オベリクス 体験談 

来年の5月までグリーンの葉をみてるだけになるので、朝顔のツルを一緒にはわせて、
夏から晩秋まで楽しむことにしました。うまくいくといいのですが。

今回、買い直したアーチ型のオベリスクはアイアンのようにみえますが、
組み立て式で錆びにくい材質です。こちら参考まで ⇒楽天通販【オベリスク】バラやクレマチスなどのつる性植物に最適

高さもいろいろ選べるので、好みのサイズが選べて良かったです。
わたしは120㌢の高さにしました。

その後の成長具合のつづき、
↓ 8月のハゴロモジャスミンの様子です。
来年の5月まで花が咲かないので、朝顔を植えました。ハゴロモジャスミン 支柱 夏 8月 朝顔支柱のオベリスクがジャスミンのツルの葉で覆われました。
ちゃんと成長してくれました、真夏は成長が止まるみたいです。
春から初夏が一番ツルが伸び成長します。
朝と夕方、1日2回水をやっています。

ちなみに、朝顔は暑い夏場は朝の8時頃まで開花。
朝顔の花を楽しみめる時間は短いですが
気温が涼しくなると、午前中まで咲きます。
また11月頃まで咲いてくれると思うので、これから秋が楽しみです。

朝顔の葉でハゴロモジャスミンの葉が日陰になると成長を
妨げるかもしれませんので、たまに朝顔の葉を切って調整しています。
ハゴロモジャスミン 支柱 夏 8月 朝顔寄せ植え
その後の成長具合と秋の様子 ⇒ 【羽衣ジャスミンの秋~冬管理の様子(10月11月12月など)】

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top