いろはにほへや

淡紫色の花ハンギング植物【コンボルブルス】育てやすい

ハンギングに吊るして、植物が成長するにしたがって、グリーンが垂れ下がってくるさまが綺麗な品種のひとつが「コンボルブルス」です。
朝顔を小さくしたような花が次から次へと咲くもの綺麗です。
ハンギング植物 青紫花 昼顔科 コンボルブルス
我が家に植えた品種は青というのか薄紫色が可愛い「コンボルブルス・サバティウス」か「コンボルブルス・ブルーカーペット」という品種です。
丸く艷やかな薄い青緑色の葉と、開花時の花とのバランスが良いところが好きで買った花です。
5月下旬、ようやく数輪咲きました。

ハンギング植物 青紫花 昼顔科 コンボルブルス 開花5月

3年まえから育てはじめましたが、害虫や病気もほどんど無く毎年元気です。
耐寒耐暑もあり、日当たりの良い場所に植えるととても良く育ちます。
我が家は半日陰ですが開花が少し遅れるだけで問題ありません。

ハンギングに向いていますが、背の高い花壇に、グリーンがこぼれるように咲かせるのも向いています。
実家では、地植えして横に伸びるように植え、グランドカバーにしています。
面積が大きいお庭には、グランドカバー植えも非常に素敵です。
コンボルブルス・サバティウス

剪定も適当で、伸びすぎたら切る。
冬になり、寒さで葉が茶色く変色したりするので、その時に切っています。

昨年は大寒波で氷点下を下回る日が連日続きました。-5℃くらいだったかな。
一応、藁(わら)をかぶせ簡単な防寒をしていましたが、
しなかった場所でもちゃんと生育していました。
寒さにもかなり強いです。
ここは準寒冷地方になります。
ハンギング植物 青紫花 昼顔科 コンボルブルス 2

ハンギング植物 青紫花 昼顔科 コンボルブルス 1

2日後の5月最終週、開花が増えています。

ハンギング植物 青紫花 昼顔科 コンボルブルス 開花5月下旬 1

ちなみに、薄紫色の花で統一した花壇です。
左から「キャットミント 5月~6月開花・10月にも開花予定」
「カサバルピナス 4月~6月開花」
「コンボルブルス 5月下旬~7月開花」
「ロシアンセージ 7月~10月頃予定」
「グレゴマ 4月開花」
写真ではみえませんが、さらに奥に「サワキキョウ(紫) 8-9月頃開花予定」
薄紫色の花 統一 植物 花壇

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top