いろはにほへや

【タイル洗面台】ガーデニングに雰囲気のよいレトロな洗面器を施工(事例)

こちらがBefore写真です ↓
ガーデニング 水栓 リフォーム施工事例 画像写真
こちらがAfter写真です ↓
ガーデニング 水栓 リフォーム施工事例 ビフォーアフター画像写真
ガーデニング 水栓タイル リフォーム施工事例 画像

洋風なガーデニングを目指して来年の春に芝生を植えこむ予定にしていますが
そのまえに、水栓と洗面をその雰囲気に合わせるためにリフォームしました。
洋風でもあり昭和の日本的でもあるレトロなタイル洗面器を野外に設置しました。

【洗面台について】
タイルの洗面器は通販でみつけることができました。
そこの通販では、大きさはSS、S、M、Lと種類があり、
我が家はSサイズを選びました。
Sサイズで、横幅680mm 奥410mm 高さ200mm140mm 重量約28kg

通販したメーカーさんは、焼物やタイルの産地でもある、
岐阜県多治見市にある「作善堂」さんで楽天通販でも販売されれています。
楽天をよく利用される人や、ポイントを使ったり貯めている人は
こちらで買い求められるのはオススメだと思います。

【楽天「作善堂」公式ページ】参考まで ⇒美濃焼モザイクタイル 洗面器・洗面台
タイル洗面台 ガーデニング施工事例 画像

【洗面台の脚について】
その次に、この洗面器を地面に設置ではなく、
たっている状態で使いやすい高さに設置するためには脚が必要になりました。
最近はタイルの洗面には、レトロな雰囲気の「アンティークミシン」の
黒いアイアンの脚を使うようです。

室内の洗面にこの組み合わせをされている場合があるようですが
我家の場合、野外に設置を考えているので、
アイアンのミシンの脚を野外に使って問題ないのか少々心配でもありました。
実用重視か見た目重視かの問題です。

うちは見てくれがステキな方を優先し。実施してみました。
アイアン脚と洗面器を接着する方法はなく、そのまま置いただけになります。
洗面が28kgもあるので簡単にはズレて落下しないだろう。ということにしました。

もし大地震でズレて、回りが破損して困るという人や、
小さな子どもがイタズラしたりする可能性があればやめたほうが良いかもしれません。
タイル洗面台 の脚 ガーデニング施工事例 画像アイアンの脚を野外で使うにあたって心配したことは、

アイアンなので雨や雪の影響で錆びる可能性がある。
ミシン脚の底部には、床に傷がつかなように移動できる
こぶりな車輪(キャスター)がついているため、安定しない可能性がある。

解消するために、
錆ドメの塗装し、配置する地面には枕木を敷き、車輪部分が動かないように、
そのこ部分だけを少し削り凹みもうけました。

ちなみに、ミシンの脚を見つける方法は簡単です。
ヤフオクで「ミシン脚」と検索すると出品されています。
時期によって沢山出品されている時もありますし、全然種類が少ない時もありますが、
こまめにチェックしているとでてきます。

シンガーミシンは人気なので競争が激しくなることもあります。
シンガーにこだわらずチェックしていればタイミングさえ良けれが
希望の価格で買い求めることもできると思います。

洗面台 洗面器の脚 ミシン脚 施工事例

【水栓柱について】
室内に設置する場合は、水道管を壁のなかに設備し、蛇口を取り付けることができると
思いますが、野外の場合は、水栓柱も必要になります。

こちらも雰囲気を統一するために、洗面台と同じメーカーで通販しました。
長さ(高さ)1100mm
雰囲気がでて正解でした。

【楽天「作善堂」公式ページ】参考まで ⇒タイル 美濃焼 水栓柱 屋外 ガーデン 手作り
ガーデニング水栓柱 オシャレなタイル 施工事例 画像しかし取り付けるまでに、すったもんだありました。
水栓柱の高さというか長さが意外と短いんです。

立ち上がりが必要になり、セメントで持ち上げることになりました。
ガーデニング水栓柱 オシャレなタイル 施工事例 画像写真

 

【水栓蛇口について】
ブロンズ仕上げの蛇口を選びました。
水栓柱の給水口の口径に合わせて選ぶ必要があるそうです。
呼び径 13mmサイズでしたので、確認しながら選んだほうが良いです。

水栓蛇口 レトロ タイル似合う 施工事例 画像写真
わたしは蛇口が360度回転するものが欲しかったので
【カクダイ】メーカーのガーデン水栓ブロンズをアマゾン通販で購入しました。

【アマゾン通販 最安値価格】参考まで ⇒カクダイ ガーデン専用水栓//ブロンズ 701-304-13

【洗面リフォーム・事例】おしゃれなタイル施工(ビフォーアフターの画像)

洗面 リフォーム おしゃれタイル施工事例 画像
中古物件を購入し仕事部屋&自宅用にリフォームしました。

施工前は清潔感のある明るい色彩だったのですが、
アンティーク風でシックな雰囲気に改造したく、リフォームしました。
洗面は、ヨーロッパ的でもあり、昭和の雰囲気も感じるような「タイル張り」にしました。

<ビフォー&アフターの画像です>
洗面 タイル リフォーム 前後 施工事例 1

洗面タイル リフォーム 前後 施工事例画像

どんな配色のタイルで、どんなサイズのタイルをどのように貼るのか。
自分のイメージするものを施工業者さんにしっかり伝えるためには、まず
自分が理想としているイメージ写真を探すところからはじめました。

ネットで「洗面 タイル」とキーワード画像検索をし、ステキな施工事例を
ピックアップしはじめました。そして、その中から2写真を選びました
(参考にしたのは下の画像です)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タイル洗面 リフォーム イメージ写真集め

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらをMIXしたいと考えました。
上左画像のようにな緑のモザイクタイルと白のタイルのツートン、
上右画像のような木製木枠のカガミとアイアンのタオルハンガーを
組み合わせたい。

イメージ通りにするために自分でタイル探しを始めました。
ネットでタイルメーカーさんを探すと数社ありました。
こちらのブログ参考になりました⇒http://auiewo.com/blog/domestic-tile-manufacturers

わたしは大手メーカー「株式会社LIXIL(INAX)」と
モザイクタイルで有名な「名古屋モザイク工業株式会社」から選びました。

選ぶのはなかなか簡単ではありません。一苦労でした。
デジタルカタログを見たり、
メーカーさんに問合せてぶ厚いカタログを送ってもらったり。
イメージ通りのモノを探すのは大変でした。

カタログの画像だけではやっぱり色みが解らず、
サンプルを取り寄せたりもしました(汗)
数個であれば無料で取り寄せ可能でした。

そしてできあがったタイル洗面はこのようになりました。
↓まず施工前のビフォー写真から。
洗面 リフォーム 事例 おしゃれ 施工前
この薄っぺらい合板の棚板に「タレ壁?」をつけ、タイル3枚分15cm程の
厚みを感じる作りにしてもらいました。
白いタイルと緑のモザイクタイルを貼ると天板は生まれ変わりました。

洗面 タイル リフォーム ナチュラル アンティーク 施工事例

ちなみに、

洗面 リフォーム おしゃれタイル施工事例 画像 2

 

使用したグリーンのモザイクタイルは名古屋モザイク工業の
品名「コスミオン 15角」で色は濃いグリーンです。
下のタイル画像をクリックすると、タイルが購入できる楽天ページに移動し
価格と品番を調べることができます。

使用した白いタイルはLIXIL(イクシル)のもので「ニュアンス50mm角」
下のタイル画像をクリックすると、このタイルが購入できる楽天ページに移動し
価格と品番を調べることができます。

 

参考まで。

ちなみにタイルの施工は「左官(さかん)屋さん」が専門になるという
ことを知り勉強になりました。
またリフォームすることはないだろうけど…( ืε ื;ก)ポリ
依頼するなら「左官」….〆(・ω・。)メモメモ

また、洗面台の上の「ミラー」は楽天通販でみつけました
木枠が厚く太いもの。天然木の種類によって雰囲気もかわります。
インテリアショップなどで探すとなると、合板とか厚みがあるものは、
ありそうでなかなか出会えません。通販で探すのもコツがありました。→ つづく

その他「タオルハンガー」と「ガラス照明」も通販で購入しました。→ つづく

 

Return Top